SATELLITE OFFICE

障害者サテライトオフィス運営

HOME > 事業紹介 > 障害者サテライトオフィス運営

1人でも多くの障害者に就労の機会を

障害者サテライトオフィス運営

「障害者サテライトオフィス雇用プラン」とは?

障害者の就労支援コーディネーターと精神科訪問看護の看護師で構成されたサポートチームが、企業ニーズ合わせて業務の切り出しから人材採用・紹介・雇用・定着支援、日常のマネジメントサポートをワンストップで行う弊社独自の障害者雇用アウトソーシングサービスです。

従来の障害者雇用

障害者サテライトオフィス雇用プラン

弊社が借り上げたテナント内にブースを設置。働く障害者の皆さんと管理者(リーダー)をサポート致します。

● イメージ図

障害者雇用を義務ではなく戦力へ
雇う側も雇われる側もHappy(ハッピー)でHealthy(ヘルシー)

企業へのサポート

企業全体の生産性を向上。戦力としての障害者雇用を推進。

障害者従業員の皆さんへのサポート

今までは働くことが難しい・・・と考えていた皆さんに就労機会を提供致します。

3つの特徴

  • 採用時のサポート
    経験豊富な障害者就労支援コンサルタントが人材を見極めます。
    実習を経て、障害特性の把握から採用に向けたサポートを致します。
  • 精神科に特化した訪問看護ステーション デライトの在宅支援(医療と福祉の連携)
    グループ会社の精神科に特化した訪問看護ステーション デライトが、離職の原因になりやすい生活面での問題を在宅サポートすることで、安定した雇用を実現致します。(訪問看護導入には一定の要件があります)
  • 働く障害者1人1人に合わせた業務内容や指示方法をアドバイス
    安心して働いて頂くためには、1人1人の障害に合わせたコミュニケーションが必要です。管理者(リーダー)に寄り添い、マネジメントサポートを致します。

2019年1月のサービス開始からの実績
職場定着率100% (2020年02月現在)